より優秀な人材を確保できる

カテゴリ

カレンダー

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

コンテンツ一覧

2017年08月22日
アフターフォローにも要チェックを更新。
2017年08月22日
中途採用支援の需要を更新。
2017年08月22日
親身になってサポートしてくれる業者を選ぼうを更新。
2017年08月22日
より優秀な人材を確保できるを更新。

中途採用支援「人材紹介サービス」

日本企業は、中途採用支援をする際に、求人広告に掲載をしたり、縁故採用(知人紹介)、ホームページに採用情報を掲載するといった、方法をとって採用活動をしていることが多いです。しかし、掲載をしても応募が来ない、いい人材と出会えないといった課題は多くの企業が経験をしています。さらに、求人広告の費用も大体20万円~100万円と予算としても決して安いとは言えない金額になるのです。
採用するなら確実性の高い手法を取りたいといった企業も多く、そういった企業は「人材紹介サービス」を利用しています。人材紹介サービスとは、企業と求職者の間に斡旋会社が介入し、企業には人材を、求職者には企業をそれぞれ紹介していくサービスです。企業にとってのメリット、ターゲットとしている人材にのみ面接ができること、費用が成果報酬なので採用決定してから発生する確実性があるところです。
専門的なスキルを有した人材の採用や、人事経営企画といったポストがあらかじめ限定された職種の募集に使われることが多いです。求職者にとっても、斡旋会社に一定任せていれば、自分の志望している企業を紹介してくれるので、現職について転職活動をする方はお勧めの転職サービスの一つです。

採用のプロである中途採用支援

欠員の補充や組織の再編など、様々な理由で中途採用を行うことでしょう。しかし中途採用は新卒採用とは異なり、その時に求められている人物像や採用までの手順などがまちまちであることが多くなっています。急を要する場合などもあり、人事部門だけでは対応しきれないことも珍しくないでしょう。そのような時に中途採用支援を利用することで、普段の業務に支障をきたすことなく中途採用を行うことが可能となります。
中途採用支援は業者によっても異なりますが、多くの場合利用を依頼した会社の現状や求める人物像などをヒアリングし、事前に戦略などを立てます。中途採用は募集時期が一定ではないため、どのようなプロモーションをすれば費用などを最低限に抑えつつ最大限の効果が見込めるかといった点も支援してもらうことが可能です。このようなことから中途採用支援業者は採用の専門家といっても差し支えないでしょう。
中には大手の中途採用サイトであったり転職イベントであったりといったように、広告を出すべき媒体の提案を行ってくれる中途採用支援業者もあります。ただ闇雲に広告を出しても費用がかかってしまうため、自身の会社に適した広告媒体を把握することは大切なのことなのです。中途採用支援業者によって立てられる戦略の方向性や費用などが異なります。導入事例なども考慮して業者を選択し、より優秀な人材を採用したいものですね。